« お笑い | トップページ | 季節ごとの楽しみ »

2008年9月23日 (火)

残念なこと

昨日、勤め先のヘルパーさんが辞めるという話を聞きました。

その方は定年間近の男性で、今までは仕事しかしてこなかったような企業人。

家族に要介護者がいて、今までは奥様が介護の全てを担っていたんだけど

あまりにも奥様の話がわからないので、ひとつ介護を勉強してみようと。

そんなきっかけでヘルパーになろうと思ったそうです。

でも、在宅介護をやってみると、いかに自分が今まで、家の中での生活に

無頓着で生きてきたのかという事に気づいたんですって。

だいたいのお父さんはそうだと思いますけど、家の中の事は、

黙っていても妻がやってくれていて、妻が実際にどんな準備をしてくれているのか

日々何をどんな手順でこなしているのか、知らないし気づきもしない。

それに気づいて、自分にはヘルパーの仕事をするのはムリだと判断したらしいの。

でも、気がついたのならこれから覚えたらいいんじゃないか、なんて

こちらは簡単に思ったのだけれど、年齢を積み重ねてから

今まで全く知らなかった分野の事を一から覚えるというのはなかなか大変な事だし

興味をもってないと難しいのかもしれませんね。

とても真面目な人なだけに、残念で・・・。

もう少し、違った指導のしかたがなかったか・・・なんて悔やむ気持ちで

昨日は落ち込んでいたのですが、きっと少しでも介護に携わった事で、

今まで気づこうともしなかった家の中の事や奥さんの大変さに

目を向けることはできるのではないかと思っています。

ご利用者宅でもよくあるんですが、妻が寝たきりになってしまって

家の中の事がまったくわからない夫が右往左往している・・・。そんな光景。

夫も元気なうちに、少しでも「生活」に目を向けられるといいんですけどね。

夫婦の役割やこれまでの慣習もあって、なかなか普段の生活の中で

気がつくのは難しいですよね。

そんな方の手助けを私たちができたらいいんですけどね。

家族同居の生活援助・・・。絶対に必要なケースが多いです。

今は全てダメではなくなっていますが、もう少し緩和できたらいいのに。

|

« お笑い | トップページ | 季節ごとの楽しみ »

コメント

こんにちはhappy01
我が家の父も母が元気な時は、家事は一切やらない人でした。
ですけど、今はご飯炊き係りと洗濯係りをやってくれています(笑)
たまにご飯がべちゃべちゃだったりするし、洗濯も洗うのは洗濯機にお任せだけど、干すのがイマイチでシワシワだったりするけど、努力は買ってますわ(笑)
介護の方も、私のしてることを見よう見真似しながらがんばってくれてるので、感謝の気持ちを言葉にしています^^
辞められた方も、これからは家のことも少しずつがんばってくれといいですね♪

投稿: ミニョ | 2008年9月25日 (木) 23時19分

ミニョさんのお父さん、頑張っていらっしゃるんですね~。
家事って、やってないとなかなかできないものです。
それを努力してくれるってありがたいことですよ。
個性にもよるんでしょうけれど、やっぱりできない方もいらっしゃいますから~。

ミニョさんの感謝の気持ちを言葉にしてお父さんに伝える、というのも、
とっても大事なことなんでしょうね。
やっぱり一生懸命やっている事を誰かが見ていてくれたり、評価されるって
嬉しいものだし、また頑張る活力にもなり、
いい家族の関係を保つ秘訣かもしれませんね。

投稿: あお | 2008年9月28日 (日) 12時17分

この記事へのコメントは終了しました。

« お笑い | トップページ | 季節ごとの楽しみ »